- あのデータベースが、丸ごとダウンロード可能に!-

生命科学系データベースアーカイブ

「SKIP幹細胞情報データベース」 (慶應義塾大学 小崎健次郎教授)を追加しました

「SKIP幹細胞情報データベース」は、各研究機関が保有するヒト幹細胞サンプルに関する情報を集約したデータベースです。

「PGDBj - オルソログデータベース」(大阪大学 中谷明弘特任教授)を更新しました

「PGDBj - オルソログデータベース」は、異なる生物種間におけるアミノ酸配列の類似性に基づいた遺伝子のオルソログ情報を蓄積したデータベースです。

今回の更新では、以下の6つのデータを更新しました。

  • PGDBj - オルソログデータベース
  • 「シロイヌナズナフェノームデータベース」(理化学研究所 桝屋啓志ユニットリーダー)を追加しました

    「シロイヌナズナフェノームデータベース」は、シロイヌナズナ変異体観察情報などから成るシロイヌナズナの表現型データベースです。

    「DB-SPIRE」(明治薬科大学 野口保教授)を追加しました

    「DB-SPIRE」は、アミノ酸配列モチーフのタンパク質立体構造における位置を登録したデータベースです。

    「dbQSNP」 (九州大学 林健志名誉教授)を追加しました

    「dbQSNP」 は、ヒトゲノム上のSNPのアレル頻度を種々のプールDNAのSSCP解析により決定したデータベースです。

    「TMFunction」 (インド工科大学マドラス校 マイケルグロミハ准教授)を追加しました

    「TMFunction」は、α-ヘリックス及びβ-バレル型膜タンパク質に含まれる機能的残基のデータベースです。

    「NBDC NikkajiRDF」 (国立研究開発法人 科学技術振興機構)のデータを更新しました

    「NBDC NikkajiRDF」は日本化学物質辞書(日化辞)のデータを化合物情報のRDF記述で標準となっているオントロジーを用いてRDF化したデータベースです。

    今回の更新では、「日化辞と他のDBのリンク情報のRDFデータ(UniChem由来)」 および 「日化辞と他のDBのリンク情報のRDFデータ(PubChem由来)」について、データを更新しました。

    「FANTOM5」(理化学研究所)を更新しました

    「FANTOM5」は、ヒトやマウスの様々な細胞種における転写産物や転写因子の活性に関するデータベースです。

    今回の更新では、以下の6つのデータを新たに追加しました。

    また、以下の2つのデータを更新しました。

  • FANTOM5
  • 「PSCDB」 (産業技術総合研究所 雨宮崇之研究員)を追加しました

    「PSCDB」は、タンパク質の立体構造変化とリガンド結合の関係を表したデータベースです。

    サイトメンテナンスのお知らせ

    生命科学系データベースアーカイブでは、サーバ設備のメンテナンスのため下記期間においてサービスを停止する予定です。 大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

    • サービス停止予定
    • 1.2016年12月20日(火) 10:00~17:00 全サービス停止

      2.2017年1月23日(月) 9:00~18:00 データダウンロードと簡易検索の停止

      3.1月24日(火) 9:00~18:00 メインサイト・簡易検索・相同性検索・SPARQL Endpointの停止

      4.1月25日(水) 9:00~18:00 データダウンロードと簡易検索の停止

      5.1月26日(木) 9:00~18:00 画像検索の停止

      6.1月27日(金) 9:00~18:00 「Open TG-GATEs 病理写真データベース」の参照の停止(一括ダウンロードは可)

    1 / 13