- あのデータベースが、丸ごとダウンロード可能に!-

生命科学系データベースアーカイブ

「核酸医薬品データベース」 (産業技術総合研究所 福井一彦研究チーム長)を更新しました

「核酸医薬品データベース」は、バイオ医薬品として知られる核酸医薬品の承認薬や、臨床試験における治験段階の情報をまとめたものです。
今回の更新では、2件の承認薬レコードに核酸配列情報を追加しました。

「Mouse Basement Membrane Bodymap」 (大阪大学蛋白質研究所 関口清俊教授)を追加しました

「Mouse Basement Membrane Bodymap」は、発生中のマウス胚における基底膜タンパク質の局在性を示す画像のデータベースです。

「日化辞 InChI対応表」 (国立研究開発法人 科学技術振興機構)のデータを更新しました

「日化辞 InChI対応表」は日本化学物質辞書(日化辞)の化合物IDとInChIおよびInChIKeyの対応に関するデータベースです。

今回の更新では、「InChI対応表」 について、以下のデータ更新を行いました。

  • レコードの統廃合 (3 化合物)
  • レコードの削除 (1 化合物)
  • InChIおよびInChIKey変更 (3,772 化合物)
  • 新規追加 (166,294 化合物)

 

「核酸医薬品データベース」 (産業技術総合研究所 福井一彦研究チーム長)を追加しました

「核酸医薬品データベース」は、バイオ医薬品として知られる核酸医薬品の承認薬や、臨床試験における治験段階の情報をまとめたものです。

「YAKUZEN」 (奈良先端科学技術大学院大学 金谷重彦教授)を追加しました

「YAKUZEN」はKNApSAcK Familyの1つで、食材が持つ効能 (性味,帰経など) と薬膳レシピのデータベースです。

「jPOSTリポジトリメタデータ」 (京都大学薬学部 石濱泰教授)を追加しました

jPOSTリポジトリは、質量分析の生データ、ピークリスト、解析データのリポジトリです。「jPOSTリポジトリメタデータ」は、このリポジトリのメタデータをまとめたものです。

「KEGG MEDICUS」(京都大学化学研究所 金久實特任教授)を更新しました

「KEGG MEDICUS」は疾患・医薬品・環境物質などのデータを、ゲノム情報を基盤とした生体システム情報として統合したデータベースです。 今回の更新では、新たに「Dgroup」データを追加し、「Drug」「Environ」 および 「Disease」 のデータを更新しました。

「PGDBj 登録生物種リスト・マーカーリスト・QTLリスト・DBリンク・ゲノム解析手法」(かずさDNA研究所 田畑哲之所長)を更新しました

「PGDBj 登録生物種リスト・マーカーリスト・QTLリスト・DBリンク・ゲノム解析手法」はモデル生物と作物を含む植物種について、基本情報、マーカー、QTL、DBリンク、ゲノム解析手法の情報を整理したデータベースです。
今回の更新では、「登録生物種リスト」「マーカーリスト」 および 「QTLリスト」 のデータを更新しました。

「GENIUS II」(青山学院大学 諏訪牧子教授)を追加しました。

「GENIUS II」は、各生物種ゲノムの全ORFを多重媒介配列検索法(MISS法)を用いて構造既知のタンパク質の立体構造に帰属したデータベースです。

「HATODAS」 (理化学研究所 国島直樹グループディレクター)を更新しました

「HATODAS」はタンパク質のX線結晶解析で行われる重原子化の事例を収集したデータベースです。
今回の更新では、「重原子レコード」 および 「モチーフ」 のデータを更新しました。

1 / 15