- あのデータベースが、丸ごとダウンロード可能に!-

生命科学系データベースアーカイブ

「GRIPDB」 (東京電機大学 根本航准教授)を追加しました

「GRIPDB」は、Gタンパク質共役型受容体同士の相互作用ペアについての情報を提供するデータベースです。

「MicrobeDB.jp」(国立遺伝学研究所 黒川顕教授)を更新しました

「MicrobeDB.jp」はゲノム情報を核として様々な微生物学上の知識を統合したデータベースです。
今回の更新では、「Disease」「GOLD」「NCBI」「Ortholog」の4つのデータセットを追加しました。
また、「BRC」「Ontology」「Refsequence」(「Refseq」から名称変更)、「SRA」(「SRS」から名称変更)の4つのデータセットを更新しました。

「Togo Picture Gallery」 (ライフサイエンス統合データベースセンター 小野浩雅特任助教)を追加しました

「Togo Picture Gallery」は、生命科学分野で使える画像コレクションです。

「TogoTV」 (ライフサイエンス統合データベースセンター 小野浩雅特任助教)を追加しました

「TogoTV」は、生命科学分野の有用なデータベースやツールの使い方を紹介する動画コレクションです。

「抗体医薬品データベース」 (産業技術総合研究所 福井一彦研究チーム長)を追加しました

「抗体医薬品データベース」は、抗体医薬品について承認薬や臨床試験における3段階の治験段階の情報をまとめたデータベースです。

「SKIP幹細胞情報データベース」 (慶應義塾大学 小崎健次郎教授)を追加しました

「SKIP幹細胞情報データベース」は、各研究機関が保有するヒト幹細胞サンプルに関する情報を集約したデータベースです。

「PGDBj - オルソログデータベース」(大阪大学 中谷明弘特任教授)を更新しました

「PGDBj - オルソログデータベース」は、異なる生物種間におけるアミノ酸配列の類似性に基づいた遺伝子のオルソログ情報を蓄積したデータベースです。

今回の更新では、以下の6つのデータを更新しました。

  • PGDBj - オルソログデータベース
  • 「シロイヌナズナフェノームデータベース」(理化学研究所 桝屋啓志ユニットリーダー)を追加しました

    「シロイヌナズナフェノームデータベース」は、シロイヌナズナ変異体観察情報などから成るシロイヌナズナの表現型データベースです。

    「DB-SPIRE」(明治薬科大学 野口保教授)を追加しました

    「DB-SPIRE」は、アミノ酸配列モチーフのタンパク質立体構造における位置を登録したデータベースです。

    「dbQSNP」 (九州大学 林健志名誉教授)を追加しました

    「dbQSNP」 は、ヒトゲノム上のSNPのアレル頻度を種々のプールDNAのSSCP解析により決定したデータベースです。

    1 / 14